社長挨拶

ナカヤマ精密のホームページをご覧頂いた方々へ

当社ナカヤマ精密は昭和44年6月に創業いたしました。設立当初は線引きダイス加工からスタートしましたが、現在は超精密金型部品加工・精密機械部品加工・半導体装置部品・電子部品製造装置部品・医療・宇宙関連部品など、社会に貢献出来る製品を幅広く世に送り出させて頂いております。

技術革新というものは目覚ましいものがあります。創業当初は0.01ミリの加工精度であったものが数ミクロンの加工精度要求となり、そして現在ではナノオーダーの加工精度を要求されるまでになりました。当社では、時代のニーズと合致するため最新の設備・最新の技術の構築に努力をしてまいりました。

しかしながら、創業当初からの「最終の仕上げ加工は手仕上げ(ハンド加工)」の精神は今も失っていません。「ヒューマンウエア・ソフトウエア・ハードウエア」この三位一体の総合技術力に磨きをかけて、更なるハイテクノロジーを追求していきます。

私達は、これからも日本国内で「ものづくり」の製造を続けてまいります。平成25年に熊本県菊陽町に竣工したテクニカルセンターは、次世代の技術を確実とする環境を備え、導入している工作機械は次世代を担う最新機種です。それを扱う社員は、生き甲斐を持って日夜努力を惜しまぬ超前向きな人材です。昨今のグローバル展開の中、海外への移転・技術の海外流失が危惧されていますが、”私達が日本国内で生活できる基盤を維持し続けるためには、国内で製造を続けなければ意味が無い”というスタイルをこれからも守っていきたいと思います。

ナカヤマ精密株式会社は、永遠に繁栄できる企業を目指して「お客様第一主義」の理念を元に、社会に貢献できる企業として努力していく所存でございます。