本文へスキップ

ナカヤマ精密株式会社は超硬合金・耐磨耗精密工具を専門とする加工メーカーです。

ナカヤマ精密が大事にしていることTREASURE

HUMAN & TECHNOLOGY 社会へ、企業へ、世界へ。そして暮らしの中へ。

21世紀を迎えた今、生活や産業は驚異的なスピードで変化しています。そして、それを支えるテクノロジーの進歩も驚くものがあります。ナカヤマは、昭和44年の創業以来、超硬合金加工メーカーとして、産業の一端を担いながら社会に貢献してまいりました。「熟練の手と眼と技術者」この言葉を社訓に、優秀な人材の育成、最新加工技術の習得に努め、常に高品位な製品作りを目指しています。



優れたテクノロジーを支えるのは、優れた人間の技です。最先端のハードウェアと熟練したヒューマンウェアの出会いが高性能な製品を作りだす。

いかに最先端の工作機器が存在しても、本当によい高精度の製品を加工することはできないと ナカヤマは考えています。その工作機器を使いこなすことのできる、熟練した人間の技があってはじめて精密な製品を作りだせるのです。高い技術を持った熟練工は、手だけではなく、目で見て、耳で音を確認しながら、そして、機械の熱を感じとって状況を判断し、わずか数ミクロンの誤差もなく、緻密で高性能な製品を加工していきます。この熟練した人間の技のうえに、CAD/CAMをはじめ最新NC設備の導入を積極的に推進しながら、多品種小ロット、短納期に対し、多様化するユーザーニーズに応えています。また、コストを押さえながらより良い耐久性のある製品を作るために、金型の材質の検討、提案をするなど、ユーザーとともによりよい製品づくりを目指しています。これも、「お客様第一、変化していくお客さまのニーズにお応えする」というナカヤマの経営方針に基づいています。

さらに、中国(香港)、台湾、タイを中心に海外からも高い評価を頂いています。私たちには他社にはまねのできない加工技術に自信があります。その技に磨きをかけ、世界へ意欲的にチャレンジしていきます。



優れたクオリティを維持し、高品位技術で信頼にお応えしています。常に安定した品質を保証する厳重な品質管理体制

精密機器での品質の保証は絶対条件です。たとえば、自動車に組み込まれる基盤などに、もし不具合があれば、人命に関わる重大な問題が発生する可能性が出てきます。ナカヤマは最先端の精密機器を使用し、熟練した人間の技術で製品検査を行っています。そして、厳しい基準に合格した製品に品質保証し、常に安定した品質の製品を供給しています。また、品質を維持するためには機械のしっかりしたメンテナンスや設備面での投資、若い熟練工の育成も不可欠なことです。

製造工程を標準化し、マニュアル化しても、そこに、技術が伴わなければ、品質の維持はできません。若い力と、それを育成していく熟練した技術を持った指導者、それに厳しい検査基準の保証が可能となります。ナカヤマは、製品の使用環境を常に考慮し、生産、出荷、アフターサービスにいたるまで、お客様の信頼に応えられる高品質な多種多用の製品を生産し続けています。



世界の街角で、未来の社会で私達の製品に出会うことができます。産業と社会のあらゆるシーンで。

電子部品、ロボット関連部品、ダイオードなどの半導体、ICやLSIなどの集積回路。家電、自動車食品関連部品、FA機器、携帯電話などナカヤマの磨かれた高品位技術によって製造された製品群。そしてそれらを使用して造られた製品は、21世紀の未来社会を築いていくのに不可欠といってよいでしょう。今後、ますますマイクロ化、精密化が要求されて来る中、それらのニーズに応えながら、豊かな生活のために貢献していきたいとナカヤマは考えています。



バナースペース

ナカヤマ精密株式会社

〒532‐0004
大阪府大阪市淀川区西宮原2‐7‐38
新大阪西浦ビル801号

TEL 06‐4807‐1500
FAX 06‐4807‐1515